メニューが決まらない、優柔不断な夫

4歳と2歳の息子二人がいます。
休日の午前中は車に乗って、家族で公園やプールなど子供が体を動かせて遊べる場所に出かける事が多く、出かけた時は昼食は外食になる事が多いです。
子供は好き嫌いがなく、大体のものは食べてくれるのでお店選びも大人がその時食べたいもので選んでいます。
その日も遊びに出かけた後、お昼ご飯何にしようか??っと相談し始めたのですが、いつもの通り夫は焼肉にしようか餃子もいいね?ラーメン屋もいいなぁ?っと悩みまくり。
私は、比較的安価で済ませるうどん屋さんに行こう提案したのですが、どうやらがっつり系がいいらしく、決まりません。
12時も少し過ぎ、子供もお腹を空かせている様子。何でもいいから近くの店にしてくれないかな?っと思って、今いる場所から1番近い餃子のお店を提案。やっとお店決定。
お店に入ると二組待っている人がいました。
椅子に座って待っているメニューが置いてあったので夫に一冊渡し私も見ようとするのですが、4歳の子供が見たいというので渡すとお子様メニューのところで質問ぜめ、結局お子様メニューしか見れずに席に通されました。その間夫はメニューを入念に見ていたのに席についてもオーダーするものが決まっていない。子供の妨害にあいながらもメニューをみて、私のオーダーするものを夫に伝えました。
そこからメニューを初めから終わりまでしっかり見て、どうしようか??っとのんびり回答。

さすがにイライラしました。

自分大好きな母が私の心をざわつかせます。

私のイライラの原因は母です。
とにかく自分の美容にかける時間が長い、と言うか長すぎるんです。
娘の私が言うのもなんですが、母は確かに綺麗でお洒落さんで、80歳を目前にした今でも、とても若く見えます。
それは娘として嬉しいのですが、朝、身支度に洗面所に入ったら、ゆうに2時間近くこもってしまいます。
これは大げさでもなんでもなく、本当の事なんです。

父と主人は亡くなり、子供達も独立した今は、2人暮らしなので、それほど逼迫して困る事はあまりありませんが、とにかくいらいらします。
洗面したあと、髪をアップにまとめ、水回りを片付けたりしたら、このくらい掛かると言うのです。

朝は私の方が早く起き、仕事に行くので、まだいいのですが、困るのは夜です。
これまたお風呂に入り出てくるまでの時間の長い事、長い事。
『お風呂から上がったら、全身のケアしたりしなきゃいけないんだからしょうが無いでしょ』と母は言うのですが、疲れて早くお風呂で汗を流したいのに、そんなことお構いなし。とにかく自分のことが大好きなんです。

母親に対してのいらいらはもう1つあります。
水の使用量が多すぎると言う事です。
ジャアジャア、ジャアジャアいつまでも出しているので、ほんとにイラつきます。
何度注意しても、『だって水使ってると気持ち良いんだもの』と言い訳します。

自分の母親ながら、『この人っていったい何なの?』と思ってしまいます。
明るくて、お友達も多く活動的な母なので、大好きなのですが、この2点に関しては、本当にいらいらします。
どうにか解決方法は無いでしょうか。

些細なイライラですが、イライラしてしまいます。

私がイライラすることは2つあります。
1つ目は父親があれやこれやと頼んでくることです。
例えば自分の方が冷蔵庫の近くにいるのに「ビール持ってきて」、人が食器を洗っているときに
「ラーメン作って」「お茶漬け作って」だのと言ってくるのです。
矢継ぎ早に物事を頼まれても私は一人です、一気に出来るわけないでしょうが!と怒りたい気持ちを
必死に抑えて接しています。
曲がりなりにも自分の父親ですので、そんな雑な扱い方をするわけにもいかないのでこのやり場のない
怒りをどう抑えこむかは今後の課題にもなりそうです。

2つ目は弟妹達に対してです。
夕食が食べ終わるなり、そそくさと手伝いもしないので2階の部屋に逃げ込むようにしてリビングから
いなくなってしまうのです。
弟は反抗期に入っているのでまだ見逃せるような気もしますが、妹お前は、とうの昔に反抗期終わっただろうが。
せめて何か手伝ってから上に行けよと言うと、へそを曲げるのは分かっているのでなかなか伝えられずに
もどかしい思いをしています。
どうにかして上手く伝える方法はないものかとこれもまた考えています。

こんなくだらないことであってもイライラしてしまう私の器が狭いのかなと思う日もありますが、やはり
イライラせずにはいられないのです。
どうしてもイライラして仕方がないときには好きな音楽を聴くか、さっさと頼まれたことを終わらせて
私自身も2階の自室に逃げるようにしています。
でないと、私自身どうにかしてしまいそうだからです。

町政にはイライラさせられる

最初に思いつくことは、パソコンで作業をしているときに他のジトから話しかけられるときです。単純に文字を打ち込んでいるときはそうでもありませんが、考えながら打ち込んでいるときは思いついたことが忘れるんではないかという気持ちが出てきてしまうためにいらいらしてしまいます。せっかく思い出したものが周りからの一言で忘れてしまうと後ほとんど思い出せません。イライラを超えて叫びたくなる時もあります。また人の話を聞かない人にもイライラします。特に注意をしても聞く耳を持たない人にはいらいらします。せっかくやってはダメなことなどを教えても聞こうとしない人を馬鹿にするような人には特にイライラします。一度自宅の道路が陥没して警察に連絡をしたときのことです。町の建設課からも人が来て道路を治すことにすぐ決まりましたが、建設課の人間は笑いながら機能道路の日々が入っているところを補修したと言いました。万が一のことは全然考えなく自分のことだけを考えているような発言にイライラを通り越しました。当然のごとく怒りました。またこれに絡み町の建設課にはイライラのし通しです。ガードレールの破損を数年前から治すように話しても直そうとはしません。直さないで事故が起きればどうするのか疑問に思います。そこはT字路になっているため修理をしなければ車がぶつかれば約5メートル下に落ちます通るたびにイライラします。今回は特に町の建設課にイライラしたことを書きましたが今住んでいる町の行政にはイライラしっぱなしです。個人の意見は絶対聞こうとしません最低でも町内会の意見でなければ聞かないと言っています。これから先が不安です。

家族だろうが人の物は勝手に捨てるな

朝起きて飲もうと思っていた飲み物を冷蔵庫をあけたら見当たらなくて、親に聞いたら古いので捨てたと言われてイライラしました。
開封後の飲み物の消費期限なんて私は知らないので、何日も置いていて腐っていると感じたら一言、ずっと封が開いていて腐りそうだから捨てると一言くれたらよかったのにと思いましたが、勝手に親子とはいえ他人のものを処分されてイライラしました。
親子だから不要そうなものは、勝手に処分してもよいという考えが親にはあるので本当にイライラします。
飲み物の存在をすっかり忘れて放置している場合もありますが、冷蔵庫を開けてすぐのところにわざと置いてあって起きたら飲もうと考えていただけに、朝から出鼻をくじかれてイラっとしました。
その飲み物がカルピスのような普通の飲み物ならば、こんなにイライラすることはなかったのですが、私が用意していたのは、ノンカフェインのコーヒーでした。
ノンカフェインに対してこだわりを持っているので、その日はどうしてもノンカフェインの飲み物を飲みたくて、捨てられるとも思わず新しいものを用意していなかったのでさらにイライラ。
ごめんの一言も全くなく、いい仕事したみたいな雰囲気を醸し出されても困ります。
他人のものを捨てるときは一言欲しいと伝えても聞く親ではないので、一瞬でイライラしてその日は口も聞きたくありませんでした。
ほんの数秒の出来事でしたが、朝から気分が最悪で嫌な1日でした。