Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/social/public_html/wp-settings.php on line 520

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/social/public_html/wp-settings.php on line 535

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/social/public_html/wp-settings.php on line 542

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/social/public_html/wp-settings.php on line 578

Deprecated: Function set_magic_quotes_runtime() is deprecated in /virtual/social/public_html/wp-settings.php on line 18
携帯電話の不正転売-レンタル携帯ならケータイレンジャー

レンタル携帯のお探しの方、弊社では日本国内の携帯電話レンタル事業をメインに行っている老舗企業です。審査も簡単!

レンタル携帯ならケータイレンジャー

topimg

携帯電話の不正転売

今回は、携帯電話の不正転売についてご紹介いたします。

外国人に携帯電話を不正に転売したとして、愛知県警は30日、名古屋市に住む50代の県職員の男性について、携帯電話不正利用防止法違反の疑いで、実家や勤務先の名古屋北部県税事務所(名古屋市西区)など数カ所を家宅捜索した。

 薬物銃器対策課によると、職員は自分名義で契約した携帯電話を携帯電話事業者の承諾を得ないまま、身元不明の外国人に転売した疑いがある。薬物密売事件で4月に逮捕したイラン人らが職員名義の携帯電話2台を持っていたことから発覚した。

 職員は、実家の事務用品店で携帯電話を取り扱っていた。自分名義で契約した携帯電話を1台1万円前後で転売していたという。県警の事情聴取に対して「密売人に渡るとは思っていなかった」という趣旨の供述をしている。

愛知県職員が携帯電話を不正転売容疑

上記は、実際に本日起きた家宅捜索の内容になります。

今回、問題となっているのは

“職員は自分名義で契約した携帯電話を携帯電話事業者の承諾を得ないまま、身元不明の外国人に転売した疑い”

上記の部分についてですが、今回のケースでは、携帯電話の端末を、レンタルではなく、転売(しかも、承諾を得ていない)したことが問題になっている様です。

当人は、

密売人に渡るとは思っていなかった

と、供述しているのですが、身元不明の外国人に転売しておいて、何を言っているのやら・・・。

レンタル携帯でも、実際に以前お話しました様に、身元確認をせず、レンタル携帯サービスを行っていた業者が摘発された事件がありました。

プライバシーを守りたくて、レンタル携帯サービスを利用していたのに、

警察が出てきて、大事になってしまうと、結局は利用者も、ただ事ではすまなくなりそうです。

関連する投稿

�u���O
特定商取引法に基づく表記