町政にはイライラさせられる

最初に思いつくことは、パソコンで作業をしているときに他のジトから話しかけられるときです。単純に文字を打ち込んでいるときはそうでもありませんが、考えながら打ち込んでいるときは思いついたことが忘れるんではないかという気持ちが出てきてしまうためにいらいらしてしまいます。せっかく思い出したものが周りからの一言で忘れてしまうと後ほとんど思い出せません。イライラを超えて叫びたくなる時もあります。また人の話を聞かない人にもイライラします。特に注意をしても聞く耳を持たない人にはいらいらします。せっかくやってはダメなことなどを教えても聞こうとしない人を馬鹿にするような人には特にイライラします。一度自宅の道路が陥没して警察に連絡をしたときのことです。町の建設課からも人が来て道路を治すことにすぐ決まりましたが、建設課の人間は笑いながら機能道路の日々が入っているところを補修したと言いました。万が一のことは全然考えなく自分のことだけを考えているような発言にイライラを通り越しました。自宅の外壁も傷ついたので補修せざるをえなくなりました。(⇒http://xn--dckbq1aw3i8d0d1d5dxe0039ct5a.com/)当然のごとく怒りました。またこれに絡み町の建設課にはイライラのし通しです。ガードレールの破損を数年前から治すように話しても直そうとはしません。直さないで事故が起きればどうするのか疑問に思います。そこはT字路になっているため修理をしなければ車がぶつかれば約5メートル下に落ちます通るたびにイライラします。今回は特に町の建設課にイライラしたことを書きましたが今住んでいる町の行政にはイライラしっぱなしです。個人の意見は絶対聞こうとしません最低でも町内会の意見でなければ聞かないと言っています。これから先が不安です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です