絶対降りれるから、混んでるときは着くまで座ってて。

私がイライラするちょっとした事は、「満員電車で座っている人がまだ駅に着いていないのに立ち上がってドアに向かう行動」です。満員電車で座っているのなら駅に着いてドアが開く寸前まで座っていてほしい。通勤通学の人たちはそんな事する人は少ないと思いますが、たまに電車に乗るお年寄りや子供連れ。こんなに混んでたら降りれないかもしれない。と不安になる気持ちもわからなくありません。が、混んでるんだから我慢して。といつも思います。ただでさえ、立っている人たちはぎゅうぎゅうに押し合いをする状況で立っているのに、1人も減っていない状況で1人立ち上がるだけでかなり邪魔です。そのままドアの方へ無理矢理行く人。どれだけの人に迷惑がかかっているかわかりますか?もっと周りに気を使ってほしいものです。
日本人は当たり前のように、降りない人でもドアの近くに立っていたら一回降りてますよね。混みすぎてて降りれなかったなんて、ありませんよね。降りたいなら声かければ周りの人はちゃんと避けてくれますよ。絶対降りれるんだから、ギリギリまで座って我慢していてほしいものです。とくに子連れはこういう事したら危険もあります。子供は大人より背も低く満員電車で立ち上がっても、大人の足元またはカバンがある場所にいる事になります。ビジネスバッグは固いし、もし電車が急停車をしてしまったら大けがにもなります。
お願いだから、絶対降りれるから、混んでるときは着くまで座ってて。
今日は好きな劇団四季ライオンキングのチケット(http://xn--rck5ahu5034b7ofubw72d.jp/)が取れたので、イライラがちょっと晴れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です